【動画】シンソウ坂上で深田恭子と金城武のキスシーンエピソードとは?

深田恭子

ドラマ『ルパンの娘』に主演する深田恭子さんが直撃!シンソウ坂上に出演しました。

深田恭子さんはデビュー作『神様、もう少しだけ』の主演で華々しくデビューしたことでも有名ですね。

金城武さんとの1分を超えるキスシーンも話題になりました。

そこで、今日は深田恭子さんと金城武さん共演の『神様、もう少しだけ』の超長キスシーンのエピソードと、動画をお届けします!

『神様、もう少しだけ』深田恭子と金城武のキスシーンは?

こちらが大ヒットドラマ、『神様もう少しだけ』での金城武と深キョンのキスシーンですね。

かなり前のドラマですが管理人も観てました。

深田恭子さんはデビュー当時から可愛くて人気でしたね〜。

フジテレビドラマ『神様、もう少しだけ』のあらすじは?

深キョンが演じる真生は今風のギャル系女子高生という役柄で、金城武演じる石川啓吾という音楽プロデューサーと恋に落ちるというストーリーです。

仲間由紀恵さんがブレイクするきっかけになった作品でもありますね。

主題歌は一年の活動休止を経て再集結したLUNA SEAの『I for you』でしたね!懐かしすぎます。

『神様、もう少しだけ』キスシーンのエピソードとは?

シンソウ坂上では深田恭子さんのデビュードラマ『神様、もう少しだけ』の話題で盛り上がりましたが、

実は今回始まるドラマ、『ルパンの娘』でメガホンをとる武内英樹監督は『神様、もう少しだけ』でも監督を努めていたそうです!

『神様、もう少しだけ』のキスシーンに1分以上もかけた狙いとは?

シンソウ坂上で当時の『神様、もう少しだけ』のプロデューサーが、キスシーンに1分以上もかけた狙いを語っています。

小岩井プロデューサーによると、キスシーンが1分もある理由は、『HIVに感染しているヒロインの役だったので、“キスでHIVは感染しない”という知識を広めたくて、キスシーンを長めに設定した』そうです。

そんな秘話があったんですね!知らなかったです。

神様、もう少しだけの撮影エピソードとは?

番組『シンソウ坂上』では、ドラマ神様もう少しだけのエピソードを他にも取り上げています。

“涙待ち”でクラブで踊りながら1時間?

撮影中、クラブで踊りながら深田恭子さんが泣き出すという設定で泣くことができず、カメラを回しながら1時間も踊り続けたそうです。

当時を振り返って深田さんは、『クラブにも行ったことがないのに、踊りながら泣くなんて無理ですよね?』と語っていました。

『毎日明日が不安』?シンソウ坂上で深田恭子が本音を吐露

突撃!シンソウ坂上の中で深田恭子さんは、

『道をすれ違うみんなから好かれたいと思ってしまう』

『毎日、明日が不安』などと、不安な胸の内を坂上さんに打ち明けます。

順風満帆に行ってそうな深田恭子さんですが、人並みに悩みもあるんですね〜。以外です!ですが『深キョンにも悩みがあるんだな〜』と思うと親近感が湧きますね。w

Sponsored Link