夜回り先生は現在うつ病に?相談の受けすぎで鬱は発症するの?【水谷修ブログ閉鎖】

夜回り先生がうつ病に?教員時代から夜の街をパトロールして若者とふれあい、非行防止や心の問題に関わってきた
夜回り先生こと水谷修さん。

また全国各地から寄せられる子供達からのメールや電話などの相談に答え、
ブログも開設していた夜回り先生ですが、


2019年8月21日のブログで、『もう疲れました』『これでこのホームページは閉じます。さようなら』と書き込みをしていて、
ネット上では『夜回り先生がうつ病になったのでは?』と心配の声が寄せられています。

果たして夜回り先生は本当に鬱になってしまったんでしょうか?

そして相談の受けすぎでうつ病を発症するって実際あることなのでしょうか?
調査しました!

夜回り先生(水谷修)の現在はうつ?

水谷修さん

夜回り先生は教諭時代から繁華街をパトロール

夜回り先生は高校教諭だった時代から夜の繁華街でのパトロールを始め、
その若者と向き合う姿がテレビで放送されると一躍有名になりました。

一時期はテレビ番組のコメンテーターをしていましたが、
現在はテレビで見かけることはあまり無くなりましたよね。

現在は全国で講演活動を行う夜回り先生

夜回り先生は今どうしてるのかな〜?と思いブログを開いてみたら、
現在も子供達の相談に答えたり、全国で講演活動をしているみたいですね。

ブログには先日まで愛知県や岩手県に講演に行ってきたという報告がされていました。

そして2019年8月21日、突然『ブログを閉鎖します』という更新がアップされました。
その文面から、『夜回り先生が鬱になったのでは?』と心配する声が上がっています。

夜回り先生がブログを閉鎖!相談の受けすぎで疲れ?

夜回り先生が突然ブログを閉鎖宣言

夜回り先生こと水谷修さんが2019年8月21日付けのブログで突然、
『サイト閉鎖宣言』をしました。

理由は疲れからとのこと・・

    さようなら。 哀しいけど さようなら。 もう、疲れました。 これで、このホームページは閉じます。 さようなら。・・・
    私に相談している人の何人が私の本を読んでくれているのか。 誰かから聞いて私に相談。 でも、それは哀しい。 ただひたすら続く何百本の日々の相談。 私の本を読んでくれればそこに答えが。 疲れました。・・・

夜回り先生の8/21のブログ閉鎖宣言

このブログで夜回り先生は、

  • 私に相談してくる人は、自分の本を読んでくれてるのか
  • 誰かから聞いて私に相談しているのだとしたら哀しい
  • 何百本の相談が毎日続いている
  • 私の本を読んでくれればそこに答えは書いてある

と語り、ただただ『疲れました』と言い残してブログの閉鎖宣言をしました。

その一週間前のブログでは、子供達からの相談件数が非常に増えているとして、

例年になく、相談件数が非常に増えています。
特に、中学生や高校生の女子からの相談が増えています。

多くは、学校でのいじめや家庭での親の無関心、虐待が原因です。
ともかく、一歩でも太陽の下外に出ることを頼んでいます。

もうすぐ全国で学校が始まります。
私にとって一番怖い一ヶ月が始まります。
頑張らないと。

夜回り先生の8/14のブログ

とブログで語っていました。

夏休みは子供の相談も増えるんですね。もうすぐ学校が始まるのが憂鬱なんでしょうか。
夜回り先生は、そんな子供達からの相談に、毎回無償で答えていたんでしょうか?

水谷修さんが子供達からの相談に、毎回無料で答えていて、それも何百件も、
となると精神的負担も時間の拘束も小さなものではないでしょうね。

そういった相談を受け続けて疲れ切ってしまったものと思われます。。

Sponsored Link

相談の受けすぎで鬱は発症するのか?

精神科医やカウンセラーは鬱になりやすい?

気になった声があったのですが、
精神科医やカウンセラーが相談を受けているうちに鬱になるケースがあるとか、、
相談者の”気”をもらってしまうんですかね?

相談される側も大変ですね・・

うつ病で親友を亡くし、精神科医を志した。だが、うつ病治療への思いの強さが、自分自身をもうつ病に追い込んだ。休まなければいけないとは分かっていても、うつ病になっていることは分かっていても、うつ病ゆえにそれを否定してしまった…。

うつ病を治す医師になりたいと力んだ結果、自分がうつになりました。より

夜回り先生は何百件も子供達からの相談を受けていた

ブログによると、夜回り先生は何百件もの子供達からの相談を、無償で受けていたようですね。
ここ最近夏休み期間は相談件数が激増していて、
夏休みが明けると『私にとって一番怖い期間が始まる』と語っていたので、
日々の相談に疲れ果ててしまったのかもしれないですね・・

本来、そういった相談はスクールカウンセラーや身近な先生などに相談するべきだとは思いますが、夜回り先生に相談した子供達も、周りに相談できる大人がいなかったんでしょうね。

夜回り先生(水谷修さん)は相談の受けすぎで疲れ果てていた?

ブログ内容から推測すると、
夜回り先生は子供達からの相談を受けすぎて、精神的に参ってしまったようですね。

そして相談してくる人が自分の本を読んでないで誰かから勧められるまま夜回り先生に相談してくることにも『哀しい』と嘆いています。

とにかく今は、ゆっくり休んで精神の健康を回復して欲しいですね。

カウンセラーなどの職業に就く人もそうですが、
まず自分がしっかりしてないと、人を元気にするのは難しいですからね!

Sponsored Link

夜回り先生(水谷修)がうつに?ネットの声

Sponsored Link